セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード インビテーションの話

セゾンカードとの付き合いは 5年ほどになります。最初はセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを普段使いとして使っていました。

その後セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを取得してコナミスポーツクラブ専用カードとして使っています。

そんな折、セゾンから電話があり「プラチナに興味ありませんか?」と…。

内心「え?あまり使ってないのに?」と思いましたが、どうしてセゾン側がインビを持ちかけてきたのか多少聞く事が出来たので、その事をメモしておこうと思います。

インビテーションの候補になった理由

セゾンカードを申し込みする時に年収を記入する欄があるのですが、その年収額が候補の要因になったらしいです。

自分の年収は伏せさせてもらいますが、同年代の平均よりもちょっと多い方かな?という程度です。

月額決済額は最近は 1万円程度なので、自分の場合は決済額は全く関係が無いと言えると思います。

あと1つ憶測になりますが、5年以上遅延する事なく毎月支払を続けている事で、ある程度信用を得られているのかな?という所でしょうか。

インビテーションの流れ

  1. 電話が来る
  2. パンフレットなどの郵送物が届く
  3. 再度電話

このような流れでした。

セゾン側の印象ですが、かなりごり押し感がありました。

1回目の電話で「郵送物の内容をみて判断させて頂きます」と話をつけたのに、後日の電話アタックは少々マイナスの印象を受けました。

電話にてアプローチされた内容

電話では、付帯サービスの簡単な説明をしてくれました。

これはあくまでも自分がうけた印象なのですが、持つ事による満足感を全面的にアプローチしているように感じました。具体的に言うとステータス云々ですね。

本家アメックスと比べるとどうだとか、三井住友プラチナや JCB THE CLASS の名前も出ました。

残念ながら自分は、クレジットカードにステータスを求めていないので聞き流してしまったのですが、カード会社は上位のカードにステータスを感じさせるような戦略を取っているんだなと再認識した次第です。

自分がインビテーションを受けなかった理由

自分は他に JCB THE CLASS を持っており、上位カードを複数枚持つほどの生活はしていないためお断りしました。

プラチナクラスのカードは何だかんだで便利ですが、自分の場合は 1枚で充分だったりします。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの所感

申し込みはしなかったものの、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード自体はかなり良いカードだと感じています。

セゾンアメックスの普段の電話対応は割と良質ですし、本家アメックスのようにサービス過多という印象は受けません。

年会費もプラチナの中では最安値の 2万円です。ひとまずプラチナカードを使ってみたいという人にとってもお勧め出来るカードだと思います。

  • ふるさと納税で住民税が流出しています。というポスターに対しての違和感
  • 住宅ローンを組むなら月々の支払を家賃よりも低くしなければいけない理由
  • 軽自動車税を重複納付してしまったら還付されるのか?
  • 国民年金基金の枠が邪魔して確定拠出年金(iDeCo)の口座開設に時間がかかった話
  • ATM の利用回数を減らして銀行に払う手数料を激減させる方法
  • 銀行に支払う手数料をゼロにしよう
おすすめの記事
フリーランスになった理由
仕事の事
ずばり「自分の理想の環境を求めて」です。 「不満を解消するには?」「希望を実現するには?」そういった問いに対して出した結論が独立する事でした...
体験入学から4日、筋肉痛との戦い
ジム
4日間の筋肉痛 筋肉痛になるだろうなー…、とは思っていましたが、4日目まで続くとは思っていませんでした(苦笑 今までにも自宅での腕立て伏せや...
フリーランスが払う税金
銀行
フリーランスが納める税金は[所得税][住民税][消費税][個人事業税]の4つです。 上記のうち消費税と個人事業税は払わなくても良いケースもあ...
コナミスポーツクラブの見学
ジム
40歳を過ぎ急に体が重く感じるようになり、最近では間接がキシむような感覚を体感するようになって来まして、いよいよコレはヤバいなと感じ始めたわ...