オークションは出費を抑え収入を得られるとても有用な手段

出品してみる

不要な物を収入源にする

  • 「必要だと思って買ったけど自分に合わなかった」
  • 「生活環境が変わるなどして不要になってしまった」

そんな経験は無いでしょうか? そんな時便利なのがネットオークションです。

活用出来ない資産を無駄に手元に置いておく必要はありません。「いつか使うかもしれないから押入にしまっておこう」と考えるよりも、オークションで取引した方が経済的です。

これは自分の経験談なのですが「今は必要無いけど、今後使うかもしれないし取っとくか」と考え押入に仕舞い込んだ物は、ほぼ例外無くその後使いませんでした。そして時間が経つと「あー…、そういえばこんなの持ってたなー」という事態になるわけです。

部屋の整理に繋がる

必要な物を必要なだけ持っていた方が、結果的に物をうまく使えます。また、購入後すぐの物は気持ち的にも売りやすいと思います。

今は物を捨てる時もコストがかかる時代です。捨てる前にオークションを活用出来ないか考えてみては如何でしょうか?

落札してみる

新品で用意するまでもないけど、自分にとって必要な物

「あれ必要なんだけど、今回しか使う予定が無いし新品で買うまでも無いんだよなー」といった事経験ありませんか? そんな時、自分が希望する品物がオークションに出品されていないかチェックしてみてはいかがでしょう? タイミングが良ければ状態の良い物が見つかるかも知れません。

フリーランスが仕入のためにオークションを使う事は少ないかと思いますが、一つの手段として覚えておくと良いと思います。ちなみに、知人が運営する会社は、たまに行う倉庫整理のためフォークリフトを購入していました。

店舗ではお目にかかれない品物が買えるかも

中古店で買える物なら店舗で買う方が安心です。しかし、全ての物が中古で買えるわけではありません。

自分は以前、ある物を集める事を趣味としていました。そのジャンルの中古店もあるのですが、店で買うよりもオークションの方が品数が多く過去の物も容易に買えたため、かなり活用していました。

個人的にはパーツ購入にオークションはかなり有用だと思っています。バイクや車のパーツ、電子器機のパーツ、不動品であったとしてもパーツ取り用に買う人もいます。

無知なジャンルの商品への入札は慎重に

あまり詳しくないジャンルの商品に入札するのであれば、できる限り情報を集めましょう。たとえば相場を理解していないと適切な金額で入札が出来ません。最低でも商品説明で分からない事があった場合、その出品物には手を出さない事です。

あとは、消耗品関係や経年劣化しやすい物も入札を控えた方が良いです。自分はオークションを始めた初期の頃 CRT モニタを落札したのですが、想像以上に劣化しており大失敗した経験があります。

自分が詳しいジャンルの商品を中心に狙うのがお勧めです。

一番規模が大きいのは Yahoo!オークション

自分は Yahoo!オークションを使っています。1つのオークションサイトに絞るのであれば、やはり一番のお勧めです。楽天オークションが撤退して実質1強といって良いのではないかと思います。

自分が出品する際は「これは売れるだろうな」と思える物から出品している事もあり、1回目の出品で取引成立する事が多いです。

現在ではフリマアプリも人気があります。どれも「出費を抑え収入を得られる」という点においては共通しているので、自分に合うサービスを見つけて活用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする