エポスゴールドカード インビテーションの記録

クレジットカードに多少なりとも拘っている人であれば、エポスカードは知っている方が多いかと思います。

このカードはノーマルカードでも優秀なのですが、ゴールドカードも条件をクリアすれば永年無料になるという特典があります。

永年無料条件

・ゴールドカード利用時:年間50万円の決済をすると翌年以降無料
・ノーマルカード利用時:インビテーションをもらう

私はエポスカードのノーマルカードを利用していたのですが、インビテーションをもらったので、利用期間と利用金額をメモしておこうと思います。

インビテーションまでの利用期間と利用金額

決済日 利用金額
2018/4/27 40,673円
2018/3/27 51,131円
2018/2/27 14,187円
2018/1/27 44,968円
2017/12/27 207,498円
2017/11/27 219,774円
2017/10/27 13,681円

カードを利用開始したのが 2017年10月で翌年4月末にインビテーションをもらいました。

なので、利用期間は 7ヶ月、利用金額は約59万円となります。

2017年の11月と12月は、通販にも利用したので若干利用金額が多めになっていますが、それ以降はスーパーでの食材の買い出しにしか利用していませんでした。

半年少々の利用期間でインビテーションは来る

これはあくまでも自分の結果ですが、少なくとも利用期間の 7ヶ月というのは一つの目安になるかと思います。

2017年末までに 44万円を利用、2018年は少額決済を続け半年過ぎた頃にインビテーションが来ています。利用期間は利用金額に関わらず半年以上は必要という事かもしれません。

利用金額は少なくとも 50万円決済すれば OK

というのもゴールドカード利用時年間50万円で永年無料というハードルをクリア出来ますので、この利用金額であればインビテーションが来るのは当たり前と言えば当たり前ですね。

ですので、年間50万円以上利用するのであれば、直接ゴールドカードに申し込むのが良いと思います。最初からゴールドカードのサービスが受けられますしね。

利用金額については、実際にはもっと少額でもインビテーションが来たという報告はネット上に散見されます。エポスカードはノーマルカードであっても非常に優れたカードだと思いますので、決済が少なくてもコンスタントに利用してインビテーションを狙ってみるのも有りだと思います。

ゴールドカードを 4ヶ月ほど使って良かったと思う所

ポイントサービスの充実

ポイント3倍の店舗を 3つ指定出来る

ポイント3倍対象の店舗は案外多いです。日常よく使う店舗が対象になっている場合、エポスゴールドのメリットはとても大きくなります。

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ガソリンスタンド
  • レストラン
  • 家電量販店

私は運が良くよく使う店舗がポイントアップの対象になっていました。この登録だけでかなりのポイントアップになっています。

年間ボーナスポイント

年間利用金額 50万円で 2,500ポイント。100万円で 10,000ポイントが加算されます。

自分の場合は 50万円がラインになってくると思います。ほぼポイント 3倍の店舗でしか利用していないので試算すると

500,000 × 0.015 + 2,500 = 10,000ポイント

となり、50万円の利用で合計 1万円分のポイント(還元率2%)が得られる事になります。年会費無料のカードで還元率 2%のカードはなかなか無いでしょう。

ちなみに年間 100万円を同条件で利用すると合計 25,000ポイント(還元率2.5%)となり最高還元率となります。

ポイント期限が無制限

ノーマルカードのポイントの有効期限はポイント加算日から2年間ですが、ゴールド以上になると期限が無期限となります。

ポイントはある程度貯まったら躊躇無く使って行くタイプなので現時点ではそこまでメリットに感じてはいませんが、今後使い方が変わり利用頻度が落ちた時などはうっかり期限が過ぎてしまっていた…という事は無くなりそうです。

保険の充実

保険の種類 ノーマル ゴールド
傷害死亡・後遺障害 500万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 270万円 300万円
賠償責任(免責なし) 2000万円 2000万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円 20万円

上記の金額は、1事故、1疾病、1旅行中の最高金額です。

エポスカードの優れている所は、海外旅行傷害保険が自動付帯という所です。これはノーマルカードでも同じ事ですが、無料カードでこれを実現しているカードはかなり少ないので貴重な存在ですね。

ゴールドデスクが利用可能

ゴールドデスクはフリーダイヤルで利用出来ます。

そう頻繁に問い合わせをする事は無いかと思いますが、待ち時間だけでけっこうかかる事もありますので、このサービスは地味に有り難いです。

その他

その他にも空港ラウンジ無料といったゴールドカードの定番サービスもありますが、これは他のカードでサービスが被るので自分にとってはメリットになっていません。

最初からゴールドを申し込まなかった理由

自分が申し込んだ当時はデザインカードという物がありまして、それを利用したいがためにノーマルを申し込みました。(現在ではサービス終了しています)

年間決済額が 50万を超える可能性はあると思っていましたが確定ではありませんでしたし、エポスカードが自分に合うか試してみようという思いの方が強かったのです。

まとめ

年会費が無料のカードの中ではかなりのスペックを持ったカードだと思います。

web の EPOS Net もとても使いやすく好印象です。

デメリットも特になく、年会費無料のカードにこれ以上の付帯サービスを求めるのは酷という物でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする