投資信託・運用記録【セゾン投信】 2017/7~2017/12 まとめ

2017年後半のセゾン投信の運用記録です。セゾンには[セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド]と[セゾン資産形成の達人ファンド]の 2 つのファンドがありますが、両方に月々 2 万円ずつ積立投資をしています。

この記事は「投資信託・運用記録【セゾン投信】 2016/12~2017/6 まとめ」の続きの記事となります。

評価額合計

2017年12月時点の 2つのファンドの合計評価額です。

評価額合計 3,885,515円
評価損益合計 +625,515円

ファンド別運用記録

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

年月 口数 解約価格 個別元本 評価額 評価損益
2017/12  1,216,085口  14,855円  13,404円  1,806,494円 176,494円
2017/11  1,202,536口  14,518円  13,388円  1,745,842円 135,842円
2017/10  1,188,679口  14,445円  13,376円  1,717,047円 127,047円
2017/9  1,174,936口  14,235円  13,362円  1,672,521円 102,521円
2017/8  1,160,940口  13,847円  13,351円  1,607,554円 57,554円
2017/7  1,146,365口  13,836円  13,347円  1,586,111円 56,111円

セゾン資産形成の達人ファンド

年月 口数 解約価格 個別元本 評価額 評価損益
2017/12  973,279口  21,361円  16,748円  2,079,021円 449,021円
2017/11  963,765口  20,638円  16,705円  1,989,018円 379,018円
2017/10  954,009口  20,225円  16,667円  1,929,483円 339,483円
2017/9  944,120口  19,603円  16,629円  1,850,758円 280,758円
2017/8  933,939口  18,688円  16,596円  1,745,345円 195,345円
2017/7  923,131口  18,900円  16,573円  1,744,793円 214,793円

2017年12月時点の運用記録

 これまでの所感

投資信託という形で投資を始めたのが 2013 年。とにかく投資という物を体験したくて始めたのが、このセゾン投信の積立でした。

投資を始めたタイミングの関係で最初の 3 年ほどはあまり結果が出ていませんでしたが、去年からようやく結果が出るようになりました。

投資は少額から始めた方が良いとよく言われます。最初にマイナスになる可能性がある事を考えると、この考えはとても理にかなっていると思います。

直販型の投信を選ぶ意味

直販型は投資の最初の1歩として踏み出すには良い選択肢だと思います。

セゾン投信以外では「ひふみ投信」「さわかみファンド」辺りが有名どころかと思いますが、その会社の方針と運用実績を調べて自分に合っていればまずはその会社の投信を買ってみるのも手かと思います。

というのも、証券会社だと投資信託や株が選び放題ですが、そのメリットを生かせるのはある程度の場数を経験している人になって来ると思います。なので、直販型の分かりやすい投資信託で投資を体験しつつ、情報収集をして自分でも投資信託を選べるようになるのが良いと思います。

銀行でも同様で多数の投資信託が選べますが「銀行が儲かる手数料の高い投資信託を売っているだけ」と言われる事もある位ですので、銀行での購入はお勧めしません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする