ダイエットには水分補給が重要

ジム通いを始める前は水分補給に関しては無頓着でした。

  • 喉が渇いたから飲む
  • 仕事中に一息つくためにコーヒーや紅茶を飲む

せいぜいこの程度でした。

ただ、この考えはジムのトレーナーとお話して考えを改めるべきだと気が付きました。今回はその水分補給について書こうと思います。

水分を摂取し、代謝を上げる事が大切

ジムのトレーナーから「水分補給をこまめに行い代謝を上げる事が大切」とアドバイスされました。

その後個人的にも色々と調べてみたのですが、水分補給はダイエットを始め、健康維持には欠かせない物である事がよく分かりました。

水分補給により老廃物がスムーズに排出され体内が綺麗になり、体水分量も確保されるので血液もドロドロにならず健康的になれるというわけです。

のどが渇く前に水分補給する事が大事

喉が渇くという事は、既に体内の水分量が足りなくなっているという事です。

喉の渇きを感じる前に、こまめに水分補給を行うのが理想的です。

1日4リットルの水を飲む!?

4リットルという判断はジムのトレーナーの判断です。…多くね? と思いましたが、自分の場合体が平均よりも大きい事や体水分量が少ない事もあり、少し大げさに言った事もあると思います。

自分の体重は約 82kg。体水分量は約 42kg なので 体水分比率で言うと 51% 程度しかありません。成人男性の平均値が 60% なのでかなり低い数値です。

肥満の人は体内の水分量が少なくなる傾向があるようです。自分はバッチリそれに当てはまってしまっています(苦笑

体水分量を増やすという事は、体脂肪率を減らすという事に通じます。そして、それはダイエットに繋がるという事になります。

実際の1日の水分摂取量(どんぶり勘定)

  • 朝:水 250ml(プロテイン摂取)
  • 夜:水 250ml(プロテイン摂取)
  • 仕事中:ミネラルウォーター 1500ml
  • 食事中に含まれる水分
  • 紅茶や麦茶

凄く大雑把ですが、朝と夜のプロテイン摂取と、仕事中の水分補給で最低限 2000ml 飲んでいます。これ以外にジムの日は運動中にかなり摂取しますし、食事中の摂取や、食事そのものに含まれる水分、好きで紅茶や麦茶を飲む事もあるので、平均 3000ml は飲んでいると思います。

起床時と就寝前のプロテイン摂取による水分補給

ジム通いを初めてからプロテインの摂取を始めました。自分は水に溶かしてプロテインを摂取しているので、結果的に水分補給の機会が増えました。

プロテインは、起床時と就寝前の2回摂取しています。1回の摂取で 250ml 程度の水を飲む事になるので、合わせて 500ml の水を飲んでいる事になります。

コーヒーや炭酸飲料の消費を減らす

水分補給の一環として、「コーヒー」と「炭酸飲料」の消費を抑えるようにしました。(ここで言う炭酸飲料は、コーラといった甘味料を含んだ物を指します)

コーヒーは利尿作用が大きく体内の水分が必要以上に出てしまう事。甘味料を含んだ炭酸飲料は糖分が多く、大量に摂取するのは好ましくないという理由があります。

仕事中にコーラを飲む事も多かったのですが、これも控えるようにしました。炭酸飲料が飲みたくなった時は炭酸水を飲むようにしています。

よくよく考えてみると、コーラなどを飲む時は深夜帯が多くけっこう無理をして仕事をしている時が多かったです。ついつい「キリの良いところまで仕事しよう」と考えてしまう方なのですが、今後はなるべく時間で区切るようにして体に負担のかからない生活を心がけようと思います。

まとめ

  • 喉が渇きを感じる事のないように、こまめに水分補給をする。
  • 1日最低3リットルの水分補給を心がける。

最低限、上記の 2点を意識するようにしました。

参考記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする