プロテインを飲み始めて感じた体の変化

最初に感じた体調の変化とは?

正直に言います。精液量が増えました! いや、、これが本当の事で一番最初に体感出来た体の変化です。摂取するタンパク質が増えたからか、別の要因があるのか分かりませんが、男としてはやっぱり嬉しかったりするものです。

今まで筋トレなどした事もなかったので、プロテインが筋肉増量に貢献出来ているかは体感出来ていないのですが、たまに筋肉痛になったりするので筋トレ自体は体に影響を与えていると思います。

タンパク質が不足している人は意外と多い

というのは薬剤師をしている弟談です。特に単身者だと炭水化物中心の食事になってしまう事も多く、タンパク質はどうしても不足するでしょう。これは日本人の食文化がタンパク質を多く取る文化では無い事も影響していると思います。

水分を除けば体の多くはタンパク質で出来ているわけです。皮膚や髪の毛や爪だってタンパク質。それらを補うためにプロテインを摂取する事は運動をしていない人であっても有用だと思います。

という事を弟に前々から言われていたのですが、ジムに行くようになったのをきっかけに、自分もプロテインの摂取を考えました。

…といっても、一言でプロテインといっても様々な商品があり、どれを選んでいいか分かりません。弟は「SAVAS」を飲んでいるのですが、せっかくなので自分なりに選んでみました。

最初に選んだのは「マイプロテイン」

プロテインといっても調べてみると本当に多種多様な製品がある事が分かります。とはいえ、当てずっぽうに商品を選ぶわけにもいかないので自分なりに調べてみて、まずは「マイプロテイン」というプロテインを選んでみました。

ネットで軽く情報に目を通してみると、極端に悪い評価は見受けられず価格も安く、好意的な記事が多かったのが理由です。

価格が安いのは逆に少し心配ではありましたが、大量生産でコストを下げているのかもしれませんね。割引コードを使うとさらに安くなり、5kg タイプの物で 8,000円もせずに購入出来ました。多くのプロテインは 1kg タイプで 4,000円前後するのでその安さに驚きです。

40種類以上の「味」がある

個人的に一番驚いたのは、用意されている味の多さです。せっかくなので「オレンジ」「ナポリタン」「パインアップル」「抹茶」の 4種類を購入しました。

ただ、この味は都度入れ替わるようで、この記事を書いている時点では「抹茶」だけ残っていて他の3種類の味は他の物に入れ替わっていました。

4種類それぞれ飲んでみましたが、味によって溶け具合が全然違うのは意外でした。例えば「オレンジ」は溶けやすく「パインアップル」は溶けにくいです。

個人的に一番お気に入りは「オレンジ」ですね。ほんのり柑橘系の感覚があり自分には合いました。もう購入出来ないのが残念です。

おなかが緩くなる事がある

「ナポリタン」味は、たまにお腹がゆるくなる事がありました。調べてみたところ、体質的に牛乳が苦手な人はプロテインで下痢をする事があるらしいですね。実は自分も若干その傾向があるので合点がいきました。

ただ、不思議なのは下痢になるのはナポリタン味のみで、しかもなるのはごくたまにという事です。味付けにより成分は異なるでしょうから、恐らくそれが原因かと思います。1つだけでなく、色々な商品を試してみる価値はありそうです。

色々試してみて、空腹時に直接胃に流し込むと下痢になる確率が高いようで、食後だとほぼならない事が分かりました。胃腸に負担をかけない飲み方も心がけた方が良いですね。

届くまでに 10日ほどかかる

これはマイプロテインに限らず、海外発送の通販の場合の多くに当てはまるかと思いますが、届くまでに時間がかかります。自分の場合は 10日ほどかかりましたが、もっとかかる事も多いようです。

食事の一環として

自分は食事のメニューの1つとして取り入れています。飲んでみて気がついたのですが、プロテインは意外と腹持ちが良いです。小腹が空いたなと感じた時に飲むと他に何か食べたいと思わなくなります。

基本的には朝食と夕食にプラスする形で飲んでいますが、腹7分目位で食後にプロテインを飲むと丁度良い感じです。

まとめ

プロテインは決して安くありません。しかし、少量でも毎日の食事にプラスすつ形で摂取すれば炭水化物中心の食事になりがちな栄養バランスも改善されます。今後も摂取を続けようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする